靴の選び方

① サイズとウィズについて

せっかく足のサイズに合わせて靴を選んだのになんだか窮屈だったりブカブカだなぁと感じたことはありませんか?
これは足と靴がピッタリとフィットしていない時におこります。
最近では”ゆったりした靴”や”脱ぎ履きしやすい靴”が好まれ3Eや4Eという幅の広い靴が店頭に並ぶようになり、実際の足幅よりも広い靴を購入されているケースが目立っています。
自分の足に合っていない(幅の広い)靴を履くと足裏のアーチ(土踏まずなど)の崩れや足指の変形の原因になります。
靴を選ぶ時には足のサイズ(長さ)とウィズ(足囲)を正確に計測し、それに合った靴を選ぶことで足と靴がピッタリとフィットし、履き心地も良く足のトラブルを予防できるのです。

インソールの写真  インソールの写真  インソールの写真

② 足のカタチと靴の型

靴を選ぶ時に意外と知られていないのが足の指の形です。足のカタチは大きく3つに分類されています。

エジプト型
  足の親指がいちばん長いタイプで日本人に最も多いのはこの形です。
外反母趾になりやすいといわれています。
親指の先に余裕があるオリーブ型と呼ばれる靴を選ぶと良いでしょう。
ギリシャ型
  足の第2指が最も長いタイプでエジプト型に次いで日本人に多い形です。
先端が丸いラウンド型と呼ばれる靴を選ぶと良いでしょう!
スクエア型
  足のすべての指がほとんど同じ長さの”角ばった”形のタイプです。
すべての指が伸ばせ、横幅に余裕をもたせるように、スクエア型の靴を選ぶと良いでしょう!
① エジプト型 ② ギリシャ型 ③ スクエア型(方形型)
エジプト型 ギリシャ型 スクエア型
オブリーク型 ラウンド型 スクエア型
オブリーク型 ラウンド型 スクエア型

このように、足のカタチと靴の型を合わせて靴を選ぶことも靴選びの重要なポイントになります。

③ 足にやさしい靴とは?

靴を選ぶ時、みなさんは何で選んでいますか?
色?デザイン?機能性?脱ぎ履きのしやすさ?
いろんな所を見て選んでますよね!?
どうせ選ぶなら”足にやさしい靴”を選んでみてはいかがでしょうか・・・
靴選びのポイントは①サイズ(長さ)とウィズ(足囲)②足のカタチと靴の型で挙げた他にもいくつかあるのでご紹介しますね!

歩きやすい靴・・・
  靴を選ぶ時には靴の先の曲がる部分が重要です。ここが適切でないと歩く時に足指をうまく使えずに歩きにくくなります。
靴を床に置き、踵を少し浮かした状態にして靴の先を曲げていきます。
この曲がった所と足のゆびの付け根の関節が曲がる所が一致している靴を選びましょう!
この部分が曲がることで自然に足が床から離れていくのでスムーズな動作ができ歩きやすくなります。
靴の踵(かかと)・・・
  靴の踵は「靴の命」ともいえる大事な所です。子供の頃に親から”靴の踵は踏んじゃダメっ!”と言われませんでしたか?
これは躾(しつけ)としてだけでなく機能学的にも重要なことだったって知ってますか?
靴の踵部分は足の踵の骨が歩いている時に内側に傾いたり外側に傾いたりする動きを制御する働きがあり踵が柔らかい靴や大きくてすぐに脱げてしまう靴ではこの働きが不十分なために靴の中で足が動く(遊んでしまう)ことで足指で踏ん張らなくてはならなくなり指の変形を招きます。
つまり、踵の骨の安定性と足指の動きは連動しているので踵のしっかりした靴を選ぶことが足の指にもやさしい靴選びになります。
横幅の調整できる靴・・・
  せっかく自分の足のサイズとウィズがわかっていても実際、お店で靴を探してみると大きめのサイズが流行っているせいでBやDといった横幅の細い靴を取り扱っているお店がなかなか見付からないのが実状です。
もし実寸より横幅の大きい靴を買わなければならない場合は横幅の調整ができるヒモ付きの靴を選ぶといいですよ!マジックテープで調整できる靴もありますが、付け根にゴムを使用しているものはゴムが伸びると調整が効かなくなるのとマジックテープが早く傷むことがあるので紐靴がベストだと思います。
正しい靴の履き方・・・
 
1. かかとを合わせる
  「靴の踵」でも説明しましたが、靴の踵と足の踵をしっかり合わせるのが重要です。
この時、靴下やストッキングにたるみが無いようにします。次に靴を履いたら、靴の踵と足の踵をしっかり合わせるように踵部分を床にトントンとします。

2. 靴紐の締め方と結び方・・・
  靴紐は全部をしっかりと締めるのではなく中足骨の近位部(写真右側・足根中足関節部)を締めるのがポイントになります。
足首に近い所を締め過ぎると足背部の血管や神経が圧迫され、しびれや不快感がでる可能性があるので適度に締めましょう。
紐を締める時、結ぶ時は底屈位で行うと歩行中に背屈制限がでてしまうので踵を合わせた状態(軽度背屈位)で行います。

④ 靴選びに迷ったら・・・

自分の足のサイズやウィズに合った靴を実際履いてみると足全体を包み込むような安心感と足に吸い付くようなフィット感がとても気持ち良いものです。
当院では店頭で見付けにくいBやDサイズの靴をはじめ、お客さまの足のサイズ・ウィズに合った靴のお取り寄せも行っております。
靴選びに迷ったら一度ご相談ください。

⑤ オススメの靴・・・

靴を履く上で靴紐をしっかり締めて結ぶことはとても重要なことです。
しかし、日常生活を送る上で脱ぎ履きの多い方は長続きしにくいのが実状です。
当院では、そのお悩みに対してニューバランス社の女性用「WW584」と男性用「MW585」をオススメします。

このww584、見た目は重そうですが、実はとっても軽く、靴紐をしっかり締めて結んだ状態でも簡単に脱ぎ履きができるように靴の外側にファスナーが付いているので紐をいちいち調整しなくても正しく履くことができる優れものなんです♪
家事で忙しく靴の脱ぎ履きの多い女性に大人気のお品です。
「靴の命」といわれる踵もしっかりとしていますし、B、D、EE、4Eとサイズも豊富なので自分の足にピッタリ合った靴を選ぶことができます!